2007年06月19日
同人ゲーム開発淫欲少女抄total 5629 count

なぜ絵のないエロゲーを作ろうと思ったのか

Written By: オータム連絡先

絵のない理由 §

 淫欲少女抄(仮)は、絵や音がないエロゲーとして作成しています。

 その理由は、「絵が描けないからやむを得ず……」ではありません。

 むしろ積極的に「絵を外そう」という決断によって成立したものです。

 なぜ絵がない方が良いのか。

 一般論で言えば以下のような解釈が可能です。

  • 現物を見てしまうよりも、想像する方が燃えるから

 しかし、このケースでの理由はもっと具体的です。

 具体的に以下のような問題への対処として考えられたものです。

  • 一般的なエロゲーのエッチ描写は長くこってりしているが、くどすぎて途中で飽きて飛ばしてしまう (他人はどうか知りませんが、少なくとも私はそうです)
  • しかも、全ての展開を見るために試行錯誤していると、こってりしたエッチ描写は丸ごと飛ばし続ける
  • その割に、展開のバリエーションはあまり多くない (このヒロインにもっといろいろなことをさせたいのに!)

採用された仮説 §

 まず、これらの問題の根源は「絵」にある……という仮説を立てました。

 新しい展開のバリエーションを増やすためには、「絵」を増やさねばなりませんが、それは容易ではありません。文字による描写と比較して、段違いに手間やコストを要します。

 それにも関わらず、内容の充実感を出そうとするなら、1枚の絵で見せるエッチを充実する必要があります。つまり、1つ1つのエッチをこってりと描くことになります。

 では、展開のバリエーションを増やすためには、どうすれば良いのか……。

 そこで、1つの仮説として絵のないエロゲーを作る……という対策を考えてみました。

 絵が無ければ、文字を打つだけで新しい展開を容易に増やすことができます。

 その場の思いつきで、新しい場所、新しいキャラも登場させられます。

 その結果として、以下のような方針でエロゲーを作り始めてみました。

  • 絵が無い代わりに展開のバリエーションが多い
  • 個々のエッチ描写をこってりと書き込まず、その分だけ展開のバリエーションを増やす
  • ゲームの目的は、「エッチを行うこと」ではなく、「より多くのバリエーションのエッチを行うこと」とする

 エッチ描写があっさりしていることと、絵がないことは、このような理由から必然的に導き出されたスタイルです。

 絵とこってりしたエッチ描写のあるエロゲーは世の中に既にあるので、同じものを作ってもしょうがないと思い、あえてこのような実験的なゲームを作っています。

とはいえ…… §

 しかし、今時の小説(ライノベ)の読者層には、小説であっても絵がないと読めない人達が多いらしいので、ライノベのレベルで絵を入れることは検討しています。登場人物紹介や、いくつかのシーンのビジュアル等です。

 繰り返しますが、絵が入るとしてもライノベのレベルの枚数です。

 ライノベのほとんどのページに絵が入っていないのと同じように、ほとんどの場面では絵無しに進行する予定です。

 以下は、そのためのテスト画像です。(全員同じ服、同じポーズで別人に見えるかテストする画像なので、服とポーズはあえて全員同じにしてある)

 (左から野村容子、井上陽子、八代優、成沢小春、(主人公)、一条冴、友野ミナ、里見貞恵)

テストレンダリング

Facebook

キーワード【 同人ゲーム開発淫欲少女抄
【淫欲少女抄】の次のコンテンツ
2007年
06月
20日
淫欲少女抄(仮)公式サイトWiki開設・掲示板もあり
3days 0 count
total 3580 count
【淫欲少女抄】の前のコンテンツ
2007年
06月
18日
同人18禁ゲーム「淫欲少女抄(仮)」Alphaテスト Version 0.3
3days 0 count
total 10037 count

このコンテンツを書いたオータムへメッセージを送る

[メッセージ送信フォームを利用する]

メッセージ送信フォームを利用することで、オータムに対してメッセージを送ることができます。

この機能は、100%確実にオータムへメッセージを伝達するものではなく、また、確実にオータムよりの返事を得られるものではないことにご注意ください。

このコンテンツへトラックバックするためのURL

http://ura.autumn.org/tb.aspx/20070619141204
サイトの表紙【淫欲少女抄】の表紙【淫欲少女抄】のコンテンツ全リスト 【淫欲少女抄】の入手全リスト 【淫欲少女抄】のRSS1.0形式の情報このサイトの全キーワードリスト 印刷用ページ

管理者: オータム連絡先

Powered by MagSite2 Version 0.36 (Alpha-Test) Copyright (c) 2004-2021 Pie Dey.Co.,Ltd.